能勢便り 4/17

4/8 以来の能勢入り。

種まき済みの左3本の畝に対し、

まだ手つかずの右4本の畝や、
手前スペースの草がぐんぐん成長!!

春の息吹… 感じまくりデス☆

3/23 に植えた「みょうが」エリアは、
まだ何の変化も無し。
ナツに代わって、アマガエルが

管理人に就任した様子。

「ジャガイモ」を植えた一番広い畝。

小石混じりの土をグッと持ち上げて、

力強く芽を出し始めました♪

こちらは 4/2 に種まきした

↑「ラディッシュ」と ↓「人参」

コレ、何だったっけ?

この間隔で この芽のカタマリ・・・

植えた位置的には「カブ」

「株間8~12㎝で、
1カ所3~4粒まく」ハズが、
1カ所15粒くらい入ってしまった。。。

と反省 (?) した「カブ」ですよね。。。
きっと、恐らく「カブ」ですよね。。。

さて、
この日の種まきは、
江坂店の迷物男・ユウヤ希望の「ほうれん草」。

ほうれん草は、春まきと秋まきができる野菜ですが、
メインは秋まき。
でも「スプリングほうれん草」なる、
いかにも春まきの種を見付けたので、
初挑戦することに!!

ネットであれこれ調べていると、
「種を植える前日に、水に一晩 浸すと発芽が良くなる」
と書かれていたり、必要なし、と書かれていたり・・・

手間を極力かけない SARU畑 的には、
通常なら「浸さず」を選ぶんですが、
1袋に 種がたっぷり40ml も入っていたので、
一部 一晩(といっても4時間程度)浸水し、
一部はそのまま植えることに。

石拾いをし、軽く耕し整えた真ん中の畝の

中央にまき溝を1本入れ、

SARU畑のチビッ子管理人に、

まき溝にたっぷり水をまくよう依頼。

まずは、小屋側から。
一晩 流水にさらした種を、1㎝ 間隔でまきます。

いつもバラバラッとまいてるのに、
こんな丁寧な種まき・・・初めて (^_^;)

まっ、チビッ子管理人の仕事っぷりは

↑ 怪しめですが (^▽^;)

続いて、水にさらしていない乾燥した種。

こちらは、まだ扱いやすく・・・ホッ (〃´o`)=3

いつになく丁寧な種まきの結果、
種1袋をまききれず。。。ユウヤ君に置いとこーっと♪
で、土をかぶせて鎮圧。

そして、ほうれん草の延長線上、
駐車スペース側 約6m に、

「ミニキャロット」の種をまきました☆

この日も1畝で Time Over!!
亀の歩みです。

では、また来週ー (^o^)/

自家製ソーセージ+炙りベーコン
+ポテサラ+樽生ビール = 安カッコイイ!
ソーセージ&麦酒
SARU BACON(サル・ベーコン)

*******************
<江坂本店> 06・6310・3655
<西天満店> 06・6312・3655
*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です