明けましておめでとうございます。

2014年が終わり、新たに2015年が始まりました。

皆様、明けましておめでとうございます。
SARU  BACON 申年生まれのガブです。

おかげさまで、サル・ベーコンは、
西天満店が初の、江坂店が4回目の
お正月を迎えることができました。
ここで、お客様をはじめ、
サル・ベーコンを取り巻く全ての方々に
御礼申し上げたいと思います。

ありがとうございます。

2014年を振り返ると、色々なことがありました。
基本的には楽しいことばかりなのですが、
少し楽しくないというか、自分たちの力では、
如何ともし難いこともありました。
原材料費の高騰と品薄です。
肉・スパイスをはじめ、何もかもが上がりました。
羊腸の品薄も打撃でした。

ただ、常にそういう時に思うことは、
お店をやっていれば、常に何かしらの問題が起こる。
それを、クヨクヨと考え込んだところで、
笑顔が無くなってしまうだけ、ということです。

それよりも、
少し踏ん張って、どうすれば出来るかを、
敢えて、明るく、楽しそうに、考える。
そうやって、出来た料理や企画には、力がある。
人を勇気づけたり出来る「力」です。

もちろん、計画通りにいかないことはある。
むしろ、その方が多い。
しかし、クヨクヨしない。
少し方法を変えて、もう一度やってみる。
そうすれば、思い通りでなくても、
少しは良くなる。

サル・ベーコンは、
ずっと、この考え方でやって来ました。
そして、2014年も
何とか 良い年にすることが出来ました。

これは、ひとえに、
お客様とスタッフのおかげです。

上手くいけば喜んで、
そうでない時も見守ってくださったお客様。
腐らず、再挑戦を続けたスタッフ。

思えば、
江坂店のオープン時のソーセージはシワシワ、
料理にもバラつきが目立ちました。
おまけに、サル・ベーコンなのに、
メニュー に “ベーコン” が 無かった!
( 作れなかった!)
年6回のイベントも、
褒められる内容ではなかった。
初めてのオクトーバーフェストは、
レーベンブロイの 「大ジョッキ」 と、
異様に大きな 「フランクフルト」 だけだった。

今、思えば、
「よー、それでやったなぁー」と思う。

ただ、それでも、
急がず、怠らず、正直に、
という気持ちだけは持ち続けていました。

そして、
「今の自分たちに出来ること+ちょっとの踏ん張り」
をやり続けました。

あぁ・・・

そんなことしか出来ないサル・ベーコンを
愛して見守ってくださったお客様に、
本当に感謝しています。
「 本当にありがとうございます。」

まだまだ至らないことばかりですが、
これからも温かく見守って頂けると嬉しいです。
そして、今年もたくさんの笑顔と、楽しいお話を、
サル・ベーコンに運んでください。

最後に、スタッフ諸君!!

今年も、飲食業を思いっきり楽しもうぜ!
例えば、
原価率100%の料理とか、
反対に0%の料理とか・・・

お客様にとって、自分たちにとって、
良い 一年になるよう、
ガンガン働き  ドンドン遊び  ガブガブ食べようぜ!

イェイ!!! (By ガブ)

自家製ソーセージ+自家製ベーコン
+ポテサラ+樽生ビール = 安カッコイイ!
ソーセージ&麦酒
SARU BACON(サル・ベーコン)

*******************
<江坂本店> 06・6310・3655
<西天満店> 06・6312・3655
*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です