『一周年☆感謝祭』を終えて。

久々のブログで少々緊張しております。
SARU BACON 申年生まれの BOSSザル・ガブです。

ようやく、サル・ベーコンも一歳になることができました。

ここで、お客様をはじめ、
サル・ベーコンをとりまく全ての方々に、
御礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございます!

思い返せば、オープン当初は、
ソーセージがシワシワだったり、サイズも味も安定しなかったり、
ザワークラウトの味が日々違ったり、
サル・ベーコンでありながら、ベーコンをメニューに入れる余裕がなかったり、
新しいメニューを登場させるとお知らせしても、なかなか登場させられなかったり・・・
そんなことが色々とありましたが、
そんなことやそんな時期もひっくるめて、
この一年、お客様がじっと見守ってくれていたような、そんな気がしています。

今回の 『一周年☆感謝祭』 で、
あるお客様から 「いつも楽しい時間をありがとう。」 と声を掛けて頂いて、
一年たった今、ようやく、オープン時に掲げた
「自分のできること(飲食という業界)で、人の役に立ちたい!」
「“食べること” を 大切にする店を作りたい!」
といったことが、少しはでき始めているのかな?と感じました。

次に、一年間、お店をやってきた感想なんですが、
お客様が、出世したり、合格したり、彼女ができたり、家を買ったり、結婚が決まったり、
そんなおめでたい話を、非常にたくさん携えてお店に来てくれたことに、正直 驚きました。
20年以上、この業界で仕事をしてきましたが、
そんなおめでたい話を、こんなにもたくさん耳にすることは初めてで、
不思議に思うのと同時に、お店やお店の空気(雰囲気)というのは、
誰か1人が作るのではなく、お客様と料理とスタッフで作られていくんだな、
と改めて感じました。

それを思った時、
この一年、サル・ベーコンというお店を作ってくれたお客様に、改めて感謝したいのと、
この一年、頑張ってくれたスタッフの皆にも、
「お疲れ様!」 と 「ありがとう!」 を 言いたいと思います。
初めてのことばかりで、迷いもあって、
朝言ったことが、夕方には変更になったり・・・そんなことも多々ありましたが、
「いい店を作ろう!」 という思いを一人一人が持っていて、
皆が同じ方向を見て動いてくれたこと、本当に感謝しています。
ありがとう!

これから始まる一年も、
今までと変わりなく、
急がず、 さぼらず、 オープン時に掲げた想いを忘れず、
正直に営業を続けていきたいと思います。

その中で、昨年できなかったこと、
例えば、能勢の農園で作った野菜を、少しでも食べて頂けるようになったり、
ソーセージやハムをもう少し充実させたり、
そんなことが、ほんのちょっとできるようになれば、と考えています。

まだまだ至らないことも多々ありますが、
これからも見守って頂ければ幸いです。
そして、たくさんの笑顔とめでたい話をお店に運んで頂けると、
こんなにも嬉しいことはありません。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。 (By ガブ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です