美味しく焼く話

こんにちは!
サル・ベーコン ヤスです!

届いた能勢のお野菜を
火入れするとき、
どの手でいくかまず考えます。

ヤス流に解釈いたしますと
西洋料理は…… オーブン文化
東洋の料理は… かまど文化

西洋はパンを焼くため、
東洋は米を炊くため、

それぞれの火入れ設備を
活用した煮炊き料理や、
鉄鍋で焼き付けたりした
お料理が発達してきました。

それとは別に
炙る器材や設備というものは
洋の東西問わずあります。

日本で言うならカンテキなど
七輪のようなものでサンマを炙り、
西洋ならば暖炉でチーズや
保存肉などを炙っていました。

サル・ベーコンでも
コンロやオーブン、
はたまた
コンベクションスチームオーブン
なる最新設備も備えますが、

やっぱり人類、、
食べ物を炙って喰らいたいんです!

そこで サル・ベーコン!
そんな人類の欲望を叶えるため、
大きめの炙り台(焼台)を
キッチン中央部に
カスタマイズしております!!!


そんな焼台で炙られようと、
鮮度抜群のお野菜達が
今日も能勢の畑から届いております!
植田さん、毎週ありがとう♥

今日のお野菜!

生落花生! 四角豆! 空芯菜!
が届いております♥

珍しい生落花生は塩ゆでして!

お馴染み、四角豆は
さっと炙って炭塩で!

空芯菜はあぶって
アンチョビガーリックオイルで
召し上がっていただきましさょうか!

秋の気配も
そろそろ本格化してきそうな
今日このごろ、

自家製ソーセージ旨し!
こだわり注ぎ手の
樽生ビール旨し!

そして火曜日は
能勢のお野菜旨し!

秋の晩酌は
サル・ベーコンで どうぞ!
お店で お待ちしていまーす!

火曜日は能勢野菜の日!

ヤスでしたー!

自家製ソーセージ&麦酒
SARU BACON( サル・ベーコン )江坂本店

*****************
住 所 : 吹田市江坂町1丁目18-18
えさかパークビルディング1階
交 通 :「新大阪駅」より 地下鉄 御堂
筋線で4分 →「江坂駅」より 徒歩3分
電 話 : 06・6310・3655
*****************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です