明けましておめでとうございます!

2015年が終わり、新たに2016年が始まりました。

皆様、明けましておめでとうございます。
SARU  BACON 申年生まれのガブです。

おかげさまで、サル・ベーコンは、
江坂店が5回目、西天満店が2回目の
お正月を迎えることができました。

ここで、お客様をはじめ、
サル・ベーコンを取り巻く全ての方々に
御礼を申し上げたいと思います。

いつもありがとうございます!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年を振り返ると、
「 いつか、やろう!」
と話していたことが、実現した年でした。

具体例を2つご紹介すると、
まずは何といっても、
希望者を募って、総勢7名で、
ドイツに「ビールとソーセージの旅」へ 行けたことです。

予算が無い? 時間が無い? 何の為に?

実行しない理由、実行できない理由は、
いくらでも出てきます。

でも、夢みたいに話していたことも、
本気になって「やる!」と決めて、計画したら、
現実化するのです。

だから、改めて、
「決めて、行動すること」が、大切なのだと思っています。

そうやって実現させドイツ旅は、
めっちゃ 楽しくて、めっちゃ 美味しくて、
めっちゃ ヨレヨレで、出会いもあって、
良い思い出と経験と知識を、得ることができました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2つ目は、
西天満店が、ホットドッグとカレー、
プリン アラモードを武器に、
カフェタイム営業に挑戦したことです。

ホットドッグは、様々なドイツパンと
自家製ソーセージとの相性試しを繰り返し、
カレーは、社内カレーコンテストで優勝したカレー、
プリン アラモードは、ルーツを辿って、
横浜の某ホテルに勉強に行き、器にまでこだわった商品でした。

そして、カフェタイムは・・・

お客様の 一定の評価は頂きつつも、
半年間つづけて、潔く、辞めました。

理由は、夜営業に支障が出たからです。

夜営業の準備が、ワクワクするレベルまで出来ず、
何とか間に合わせて、バタバタしながら営業に入り、
一日が終わってしまう。

そんな状態で、
せっかく来て頂いたお客様に、
十分なサービスが出来ているのだろうか?
僕たちは何の為に、お店をやらせてもらっているのか?

それらについて、改めて考え直し、
悔しさを感じつつも、カフェ営業から撤退しました。

僕たちは、何の為にお店をやっているのか?
何の為に、その店で働くのか?

答えは単純です。
「人の役に立つ為」です。

人の役に立つというのには、色々あって、

必要とされる、あったら嬉しい、
楽しい、成長できる、笑える、
泣ける、優しくなれる、仲間が増える、
勇気がわく、頑張ろう!って思う、
癒される、等、たくさんあります。

でも、これらのどれにも当てはまらないのでは、
お店の、僕たちの存在する意味がなくなってしまいます。

だから、
悔しいし、売上も 利益も減るけれど、
辞めました。

実行した店長の柏木、企画したマネージャーのダイスケ、
汗を流した 奥田も 小川も ナツも 悔しかったでしょう。

私も後ろ髪ひかれましたが、やっぱり辞めました。

でも、先月、12月の営業を終えた時、
目標の売上も 利益も、カフェタイム無しで、
しっかり達成した彼らがいました。

すごいヤツらです。

何をしたかと言うと、カフェタイムをしていた時間に、
楽しくなる接客訓練とダメ出しを毎日行い、
ビールと料理の知識共有をゴリゴリ(愚直に)やりました。

ただ、それだけでしたが、
「 ここまでやったら、もういいやろ!」
って思えるくらい 本気でやったら、
まぐれか 何だか まだ分かりませんが、
ちゃんと結果がついてきました。

単純なことですが、
やろうとしていること、自分たちがやっていることを信じて、
本気でゴリゴリ実行することが大事なんだと、
改めて感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、2016年。

「 いつか、やろう!」
と話していたことを、今年も実現させます。

サル年 の 本年3月。
本町に、サル・ベーコンではなく、
「サル食堂」をオープンさせるという企みです!

今度は「洋食とビール」

旨いビールの隣に、旨いソーセージ! が、
サル・ベーコンなら、

今度の「サル食堂」は、
旨い洋食の隣に、旨いビール! ってことで!!

さてさて、どうなることやら・・・

まだまだ、至らないことも多々ありますが、
これからも温かく見守って頂けると嬉しいです。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、スタッフ諸君!!

2016年は、待ったなしです!!

それでも、
急がず、怠らず、正直に、

自分の出来る事+ちょっとの踏ん張りで、
「 太っ腹で、キップがいい、楽しい店!」
にして行こうぜ!! (By ガブ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です